So-net無料ブログ作成

シドニーの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター

オーストラリア観光ランキングその2 [オーストラリア 観光 ランキング]

●スリーシスターズ(ブルーマウンテンズ国立公園)

ここ行ったことありません。

3sisters.jpg

ここどこ?って感じですが、ブルーマウンテンズ国立公園は世界自然遺産です。シドニーから車で約2時間ということで、またまたシドニー近郊なんですね。その中でも1番の絶景観光スポットだそうです。

次回には行ってみたいですね。

●グレートオーシャンロード

ここは今回とても行きたかったのですが、日数を1日しっかり作れず断念しましたw

greatocean.jpg

メルボルンから車の移動で行くことができます。ビクトリア州沿岸約260kmに渡り続く「世界一美しい海岸道路」と呼ばれているとか!CM撮影とかでも度々使われるので、知名度はかなり高いです。

行きたかったなぁ~。

●サーファーズパラダイス

オーストラリアを代表するビーチリゾート。ワイキキの作りに近いイメージですが、規模は小さいです。

surferspara.jpg

撮れたてのサーファーズパラダイスです^^

やはりサーファーにはたまらないですが、観光客も世界中から集まりとても賑わっています(・∀・) ビーチは南北42kmに渡り綺麗な白い砂浜と青い海が広がり、おしゃれなホテルやレストランが並んでいます。

その3に続きます。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストラリア観光ランキング [オーストラリア 観光 ランキング]

オーストラリア観光ランキングを、私流の視点からチェックしてみました!

●まず、何故か1位によく登場してくる オペラハウス。

operahouse2.jpg

私も実際に見に行きましたが・・・別に1位ってほどのものじゃない。

まあシドニーといえばオペラハウス!みたいになってますので、1度ちらっと見とけばそれでいいのではないでしょうかw建物の構造とかに興味がある方には、ドキドキハアハアするのかもしれません。

 

●ハーバーブリッジw こちらもオペラハウスとセットで必ず上位入賞していますねぇ。。

a0027_000032.jpg

曇ってますw

ハーバーブリッジも実際に見ましたが、「大きいなー!」くらいでした(笑) 実際に歩いたり、朝夕晩の変わる表情は違うのでしょうけど、こちとらそんなにヒマじゃありません!橋ごときに1日滞在なんてアホのすることですからw

写真1枚パチリでOKでしょう。

 

●そしてウルル。通称エアーズロックですね。現在はウルルという呼び方に統一されています。カタ ジュタ国立公園とも。

ururu.jpg

エアーズロックは良かったというか、やはり聖地なのだな!と感じました。実際の壮大さは半端無かったですし、ハエもたしかに多かったです^^

私の場合は風が強いということで登れなかったのですが、ラッキー?な方は登れます。先住民族であるアボリジニの聖地なので、基本はあまり登らせたくないのです。

大きな岩と砂漠しかありませんw ホテルに関しては砂漠の中のオアシスという感じで、カップルで訪れたいところです。世界の中心で是非愛を叫んでくださいw

 

長くなったので、part2を参照ください(・∀・)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストラリア 観光地 メルボルン [オーストラリア 観光地]

オーストラリア観光地はたくさんあり過ぎて迷ってしまいますが、メルボルンに今回行ってきました。

しかも1泊2日の弾丸ツアーwww

あ、ゴールドコーストからですけどね。

初メルボルン^^

melborune.jpg

こんな感じの美しい建物が立ち並び、町は整理されていて さすがに噂通りでした!といってもメルボルン自体小さい町なので、1日で全部回れます。無料のトラムも走っていますし。

オーストラリアの観光地は他にもありますが、オーストラリアに初めてでなければ是非訪れて欲しい町ですよ。

メルボルンについては、またゆっくり報告したいと思います。写真もたくさん撮ったので(・∀・)!

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストラリア 観光ビザ [オーストラリア 観光ビザ]

オーストラリア観光ビザって必要なの?と疑問に思い、改めて調べてみました(・∀・)

今回で4回目の渡豪なのですがw


調べてみると、やはりオーストラリア観光ビザは必要でした(汗) 通称ETASですね。


普通に観光で行く場合はETASを取得します。費用としては500円~4000円と様々ですが、本来ETAS取得は無料なのです!ですがオーストラリア政府のサイトから申し込むと、20ドルかかります。これはサイトの「システム利用料金」として20ドルがかかっている仕組みです。

私の場合、旅行代理店が無料で取得してくれました。まあふだんから団体で使ってますからねぇ、ちょっとしたサービスです^^


で、ETASですが書類とか形あるものではなくて、データとして記録されます。パスポートにもスタンプ等はありませんので。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ダイフルカン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。